(商標登録済)

新提案、発見!
こんなときにおすすめ!

  勉強・仕事・スポーツ・パソコンなどで集中したい
 
何事にも粘り強く取り組みたい
  いざという時、持てる力を充分に発揮したい
 
すばやく気分転換したい
  創造的な仕事や趣味でもっと自由なひらめきがほしい
 
短時間に暗記学習したい
 
頭の福祉予防用具として 


[その秘密はこちら]


  新しい発見!学習向上ヘッドバンドって、
   頭だけでなく、
こんな使い方も出来るんです!
首に巻いたり… 手首に巻いたり… 足首に巻いたり…
  

  15周年記念キャンペーン価格!
(定価5,400円)
仕様
【寸法】650mm×50mm×4mm
【重量】25g
【色】 黒
【材質】表地:ポリエステル95%
       ウレタン5%
    裏地:植物性炭素繊維100%
     3,240円(税込)

    

ふしぎな・ふしぎなはちまき

『学習向上ヘッドバンド』の秘密


右脳の活用を
 大脳は、左脳と右脳の2つに分けられます。左脳は言語などの考える力を司るといわれ、右脳はイメージを司るといわれています。右脳によって描かれたイメージの力は左脳の常識的な考えの10倍の影響力があるといわれています。そして、イメージが身近に感じられると、理屈抜きに「できる」と感じられるようになります。「できる」と感じられると、今まであったブレーキが取れ、「やりたい!」という気持ちが素直に膨れ上がり、次第に「どうしてもやりたい」という感情に変わってきます。「どうしてもやりたい」人は「どうしても」という行動をとりますから、今までとは人が変わったように明るく積極的になり、行動力も格段にアップし、粘り強くなります。
 あなたの願望が、資格試験・ビジネス・スポーツ、何であれ、
この心理状態になると、後は時間の問題です。

ふしぎの秘密は植物性炭素繊維!
 自己啓発の本を読むと「心に描いたことは実現する」などという事がよく書かれています。
「よし、自分もやってみよう!」と、やる気になった人も多いでしょう。では、やってみていかがでしたか?「途中までやって、あまり変化がないので諦めた」という方も多いのではないでしょうか?それは、顕在意識でイメージしていると左脳が働いてしまい、「そんな事あるわけがない」という意識が働き、現実感がなくなり急に冷めてしまうからです。
 『学習向上ヘッドバンド』も同じように「そんな事あるわけがない」と思われるでしょう。
まずは試してみてください。頭に巻くだけです!その秘密は植物性炭素繊維にあります。

植物性炭素繊維の特長
 『学習向上ヘッドバンド』に使用されている植物性炭素繊維「オルガヘキサ」は、植物の繊維質を高温で焼成したもので、綿や化学繊維に「炭」を練りこんだものと違い、「炭」そのものが繊維状になった古くて新しい素材です。
 その特長は、公的な試験場(筑波大学医療短期大学部、神奈川県産業技術総合研究所、大阪府立産業技術総合研究所、第33回日本神経放射線学会、第81回日本細菌学会関東支部総会、その他等)において
遠赤外線(育成光線)・調湿・消臭・殺菌の特長が確認されています。また、枕を使った実験結果から、α波を連続的に出現させることが確認できます。(そのメカニズムは未だに解明されていません。)

遠赤外線(育成光線)とは?
 太陽光線からの赤外線電磁波は現在のところ大きく近赤外線・中赤外線・遠赤外線の3つに区分されています。この中で一般に遠赤外線といわれる波長帯の中でも中間赤外線に近い波長(6〜14μm)を「育成光線」とし、特に植物に対して有益な作用をもたらす波長帯として分類・区分けされています。
 『学習向上ヘッドバンド』に使用されている植物炭素繊維はこの
遠赤外線(育成光線)が常に放出されています。

α波の出現が集中の証
 α波とは人間の脳から出る「脳波」の一種です。脳波とは、その時の精神状態(焦り・緊張・安静など)を数値として表したものです。通常の生活ではα波とβ波が混在しています。健康な成人の安静・閉眼・覚醒時の脳波には、周波数10〜11Hz前後、振幅50μV前後で連続して後頭部優位に出現するα波が観察できます。人間が目を閉じ、安静にしてリラックスしているときや、一つのことに集中しているときに大きくなるのがα波です。逆にβ波は、脳が活動をしているときに大きくなります。
 『学習向上ヘッドバンド』に使用されている植物性炭素繊維はα波の安定的な出現を誘います。つまり、それは
集中させているといえます。集中すれば右脳でイメージを描きやすくなり、「できる!」という心理状態になっているのです。

これが、『学習向上ヘッドバンド』が“ふしぎなはちまき”といわれる理由です。
是非、このすばらしい商品を使ってみてください!きっとご満足いただけるはずです!

[その他の資料を見たい人はここ]




[ホームに戻る]